福岡は九州で最も栄えている大都市といっても過言ではありません。
そしてそれだけの大都市には、必ず繁華街があります。
つまり福岡は九州最大のキャバクラのメッカともいえるのです。

福岡といえばやっぱり「中州」!

福岡のキャバクラで働くなら、選ぶべきエリアは「中洲」しかありません。
過去にはクラブ街として隆盛を極めたこともありますが、現在はキャバクラと風俗店がその大半を占めているようです。
北海道のすすきのと同じく、中洲ではキャバクラのことを「ニュークラブ」と呼びます。
高級クラブや会員制のお店もいくつかありますが、店舗数だけでいうなら、キャバクラが最も多く軒を連ねています。
またテレビでも紹介されているのでご存知の方も多いと思いますが、中洲は屋台街でもありますので、毎日美味しいものを食べてから、お仕事に向かうことも可能です。

福岡のキャバ嬢は美人が多い

福岡は全国的に見ても美人が多く、美人の宝庫とも呼ばれています。
皆さんの中にも、「日本三大美人」という言葉を聞かれたことのある人がいるのではないでしょうか。

京都美人、秋田美人に並び称される「博多美人」が住んでいます。
基本的に素朴な人柄の女の子が多いせいか、聞き上手な上に、適度に会話を盛り上げてくれます。
かなり接客上手という印象を受けてしまいますが、彼女たちはどちらかというと「素」に近いスタンスでお仕事をしているようなので、わざとらしさが少なく、包容力のある接客が得意なキャバ嬢が多いです。

福岡のおすすめのキャバクラ

中洲のキャバクラといえば、九州一帯に数多くの系列店舗を持つ、「Rio Group(リオグループ)」系列のお店が有名ではないでしょうか。
かなり大きいグループですので、福利厚生もしっかりしています。
また地域内の相場よりも高めの時給がつきやすいようですので、しっかり稼ぎたい方は挑戦してみることをおすすめします。

コメントを残す