東のキャバクラのメッカは東京ですが、西のメッカなら大阪です。
大阪のキャバクラは地域色が大変豊かで、楽しいお店が多くいのが特徴といえます。
この記事では、大阪のキャバクラ情報を一挙公開する予定です。

「キタ」と「ミナミ」で全くカラーが違うのが最大の特徴

大阪のキャバクラはエリアによって、全く違う表情を見せてくれます。
まず梅田駅、大阪駅周辺は「キタ」と呼ばれるエリアになり、高級店が多く軒を連ねていることで有名です。
そのため全体的に落ち着いた、年配のお客様が多く訪れます。
基本的に金払いのいい、お金持ちのお客様が多いといえるでしょう。

道頓堀近辺は「ミナミ」と呼ばれるエリアになります。
こちらは賑やかで、みんなで楽しく騒いげるお店が多いです。
料金に関してもリーズナブルなお店が多いため、イメージ通りの「大阪のおっちゃん」が客層の中心といえるでしょう。
正に大阪の下町といった、温かいアットホームなお店が立ち並んでいます。

大阪は話が上手なキャバ嬢が多い

大阪のキャバ嬢の特徴を一言で表すなら、とにかく話し上手な女の子が多いです。

キタは比較的静かで、ミナミはかなり賑やかという違いはありますが、他の地域に比べると基本的に賑やかな女の子が多いと思います。

また特にミナミのお店に多いのですが、大阪特有の「レベルの高いボケとツッコミ」が飛び交っているので、水さえ合えば毎日楽しく働くことができるのではないでしょうか。

大阪のおすすめのキャバクラ

大阪もキャバクラが多い地域ですので、どこか1つだけ店名を上げるのは非常に難しいです。

キタで働くなら、地域最大規模の大型キャバクラである「VANCOOL」をおすすめします。
かなりの大きなお店で、素性の良いお客様が多く、稼ぎたい人にはもってこいのキャバクラです。

ミナミならキャバクラの一大ブランドに成長した「Club ZOO」はいかがでしょうか。
俗にいわれるミナミらしさとも少し違う雰囲気の中でお仕事をすることができます。
フリーのお客様も多いので、やりがいのある職場になると思います。

コメントを残す