キャバ嬢になろうと決意したら、お店選びに妥協してはいけません。
この記事では、あなたがキャバ嬢としての実績を積み、しっかりと稼げるようになるために重要な、お店選びの基本をご紹介します。

ボーイさんの対応がしっかりしているお店に体験入店する

まず必ず押さえておいて欲しいポイントは、ボーイさんの対応がしっかりしているお店かどうかという点です。
キャバクラはお客さんにお酒を出しする商売ですので、必ず泥酔するお客さんや、絡んで来るお客様が出てきます。
本来こういったお客さんの対応はボーイのお仕事なのです。
しかしボーイの教育が行き届いていない場合、ボーイは見て見ぬ振りをして、キャバ嬢に任せっきりにしていることがあります。
こうしたお店で働いていると、自分には原因がないトラブルの責任を負わされてしまうかもしれません。

このようなトラブルを防ぐためにも、しっかりと体験入店をして、長く働けるお店かどうかを見極めましょう。

客引きをしているお店はあまりよくない

頻繁に客引きをしているお店も避けましょう。
一見頑張ってお客さんを増やす努力をしているように感じますが、ただ単に常連客がほとんどいない上に、フリーのお客さんも少ないだけです。
こういったお店は客筋がイマイチな上に、客単価も低いことが多いということを覚えておきましょう。
そもそも、いいお店はあまり強引な客引きはしません。
無理やりお客さんを連れてこなくても、勝手に来店してくれるお客さんがいるからです。

ノルマや罰金が異常に高いとこも避けるべき

ノルマや罰金が全くないお店はないですが、その金額が以上に高かったり、その内容がやたらと厳しいお店も避けましょう。
そうしたお店は、キャバ嬢に屁理屈のような難癖をつけて、罰金の対象にすることが多いです。
店内に緊張感を持たせるための罰金ではなく、キャバ嬢に支払う人件費をケチりたいだけのお店にいてもモチベーションが下がり、無駄なストレスが溜まります。
そうしたお店のキャバ嬢は、大抵やる気がなく、いつもビクビクした態度で接客をしているので、お客様もあまりリラックスできません。
普通に考えて、リラックスできないお店で遊びたがる人はいないでしょう。
勤めるなら別の店をおすすめします。

フリーのお客さんが少ないところはきつい

条件面や環境がどれだけ良くても、常連のお客さんばかりが来店し、フリーのお客さんがいないお店もNGです。
こうしたお店は、先輩キャバ嬢が太客を掴みきっています。そのため新しく入ったキャバ嬢が稼ぐことのできる余地は残っていません。
また当然競争も生まれないので、キャバ嬢として高いスキルを身につけることも難しいです。キャバクラ初心者が、夜の世界の空気を試しに感じてみたいだけなら止めませんが、がっつり稼ぎたい人にはおすすめできません。

コメントを残す