キャバクラのメッカといえば、間違いなく日本の首都東京です。
実際に国内のキャバクラの頂点とも言える土地ですので、サービスや女の子のレベルはかなり高いといえます。

「歌舞伎町」に「六本木」…キャバクラの数が多いのが最大の特徴

東京は最大の特徴は、とにかくキャバクラの数が多いというところです。
特にキャバクラが多い地域としては、「新宿歌舞伎町」、「六本木」、「銀座」、「渋谷」、「池袋」が有名ではないでしょうか。
先に挙げた5つのエリアは、キャバクラ密集地帯になっており、最寄駅から徒歩3分圏内の時点で、大量のキャバクラを見つけることができるでしょう。

またショーライクなイベントを定期的に実施しているような大箱も多いので、ただキャバ嬢と並んで座ってお話をしているだけで終わりにはならない、高い企画力を持ったキャバクラが多いことも特徴です。

東京のキャバ嬢は総じてレベルが高い

また東京の特徴は、ただお店の数だけが多く、店舗のイベントが充実しているというだけの、見掛け倒しのエリアではありません。
日本中から実力派のキャバ嬢が集まってくる立地ですので、容姿のレベルが高いキャバ嬢や、ハイレベルな接客スキルを持っているキャバ嬢がたくさんいます。

こういった女の子全体の平均レベルが高いという点も、大きな特徴の1つといえるでしょう。
またモデルやレースクーインが本業のキャバ嬢も多く、中には芸能人の卵や、実際にテレビなどのメディアに出ているようなキャバ嬢がざいせきしているのもこのエリアの特徴です。

東京のおすすめのキャバクラ

キャバクラ天国ともいえる東京で、おすすめのキャバクラを挙げるのは非常に難しいことといえます。
一部の老舗を除いて、毎日どこかで新しいお店がオープンするその裏で、どんどん不人気店が閉店していっているからです。

とりあえずいえることは、エリア毎のお店の傾向の違いが明確ですので、自分好みのエリアでピンと来るお店を探すことをおすすめします。
正統派のお店で働きたければ、キャバクラの中心街である新宿歌舞伎町。
華やかで美人のキャバ嬢を目指すなら六本木。
高級クラブよりのお店が好みなら銀座。
ノリが軽めのお店で気楽に働きたければ渋谷。
ショー的な要素で自分も楽しみたければ池袋といった具合です。

コメントを残す